26日 午後は雨の範囲が東へ広がる 西ほどムシムシ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

26日 午後は雨の範囲が東へ広がる 西ほどムシムシ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう(26日)は雲が広がりやすく、午後は九州から関東の広い範囲に雨雲がかかるでしょう。湿度が高めで、ムシムシと感じられそうです。北日本は変わりやすい天気に。

曇りや雨の所が多い

きょう(26日)は気圧の谷や湿った空気の影響で、すっきりしない天気の所が多いでしょう。

午前中は九州など一部で雨が降りますが、午後は次第に雨の範囲が広がります。

昼頃になると、中国地方や近畿で雨が降り、雨雲は東に広がりそうです。午後3時頃になると関東甲信の山沿いで雨の降る所があるでしょう。夜は東海や北陸、関東甲信で雨が降りやすく、東北の南部も雨の降る所がありそうです。

午前中は晴れる沖縄も、午後は所々で雨が降るでしょう。

北海道は晴れていても、空模様の変化に注意が必要です。午後は所々で雨が降り、雷を伴うこともあるでしょう。

湿度高く 体感はムシムシ

最高気温は、きのうより低い所がほとんどでしょう。

沖縄と九州から東海、北陸は平年並みで、25度前後の所が多い見込みです。日中の湿度は60パーセント前後の所が多く、ムシムシと感じられそうです。熱中症にご注意下さい。

関東は、内陸では25度以上の夏日の所がありますが、沿岸部は23度くらいと暑さが収まります。ただ、体感としては少しムシムシするでしょう。

東北は平年より高く、25度近くまで上がる所がありそうです。日差しがある日本海側は、きのうより3度ほど高くなるでしょう。

北海道はこの時期らしい気温です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい