来週は晴天多い 梅雨支度を 6月になると続々と梅雨入りか 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

来週は晴天多い 梅雨支度を 6月になると続々と梅雨入りか

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


関東と東北の日照不足や低温は来週は解消へ。晴れて汗ばむくらいの日が多いでしょう。ただ、5月30日(土)頃は西から天気が下り坂。6月に入ると梅雨前線も北上してきそうです。

来週は晴れて汗ばむ陽気の日が多い

このところ、ぐずついた天気となっていた関東や東北もようやく日照不足と低温が解消しそうです。

24日(日)は九州から東北にかけて広く晴れるでしょう。最高気温は九州から近畿は28度くらいまで上がって、暑い見込みです。東海や関東は25度ほどで汗ばむくらいになるでしょう。東北も23度くらいで太平洋側のヒンヤリした状態は解消しそうです。

25日(月)以降も九州から東北は晴れる日が多くなるでしょう。26日(火)は関東や北陸では雨が降りますが、その後はまた晴れ間が広がりそうです。最高気温は九州から関東は25度以上の所がほとんどで、汗ばむくらいの日が多いでしょう。日中は半袖が活躍しそうです。東北でも25度くらいまで上がる日があるでしょう。

6月になると続々と梅雨入りか

ただ、5月の清々しい初夏の陽気はあと少しです。平年の梅雨入りは上の表の通り、九州南部で5月31日頃、6月上旬には九州北部から関東甲信にかけて続々と梅雨入りとなります。

この先、5月30日(土)頃には西から天気が下り坂になる予想です。最新の長期予報の資料でも6月上旬には梅雨前線は本州の南まで北上してくる見込みで、曇りや雨の日が多くなってきそうです。今年の梅雨入りは今のところ平年並みか平年より早くなる可能性もあります。

来週、晴れる日にはお部屋の空気の入れ替えやシーツなどの大きな物の洗濯など日差しを有効活用すると良さそうです。また、水はけを良くするため、家の周りの側溝を掃除するなど梅雨支度を進めておくと良いでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい