関東・東北は気温横ばい 午後もヒンヤリ続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東・東北は気温横ばい 午後もヒンヤリ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう(21日)は、関東や東北では朝からほとんど気温が上がっておらず、東京都心の正午までの最高気温は13.8度となっています。午後も、関東や北陸、東北では肌寒さが続くでしょう。

都心は正午までの最高気温 13.8度

きょう(21日)は本州付近は湿った空気の影響で、曇りや雨の所が多くなっています。一方、九州や四国、北海道は目立った雲はかかっておらず、晴れのエリアになっています。冷たい空気と、日差しが届いていないことから、関東、北陸、東北では、朝から気温がほとんど上がっていません。正午までの最高気温は、東京都心は13.8度、新潟は15.1度、仙台は11.7度でした。けさの最低気温が10.7度だった東京都心では、朝から3.1度しか気温が上がらなかったことになります。

午後もヒンヤリ 暖かい装いで

午後も全国的に気温はあまり上がらず、平年より低い所が多いでしょう。特に、関東、北陸、東北は次第に雲が厚みを増して、夕方以降、雨が降りだす予想となっていて、午後も肌寒さが続くでしょう。必要な買い物で外出する時や、ご自宅で過ごす場合でも、暖かい装いでお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい