関西 21日にかけてにわか雨に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関西 21日にかけてにわか雨に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


上空に寒気を伴った低気圧がゆっくりと日本海を進んでいます。関西でも、この動きの遅い低気圧の影響で21日にかけて日本海側を中心に雨の降る所がありそうです。北から涼しい空気が入ってくるため、21日の日中の気温は4月並みの所が多いでしょう。

日本海側を中心ににわか雨に注意

20日の夜は日本海側を中心に雨雲がかかる予想になっており、京都市内や大津市内、大阪の北摂地域などでも小雨がぱらつく可能性があります。日本海の低気圧の動きが遅く、21日にかけても同じような状況が続きそうです。

21日は日本海側ほどヒンヤリ

21日の最高気温は19度から23度くらいで、4月並みの所が多いでしょう。北から涼しい風が吹いて、日本海側ほど気温が低めになりそうです。夜は気温が下がり、22日の朝は内陸部を中心に10度を下回る所が多くなる見込みです。

向こう一週間の天気

南海上の前線がやや北上するため、関西では22日(金)から23日(土)にかけて太平洋側ほど雲が広がりやすく、和歌山県や奈良県では23日(土)ごろを中心に雨の所が多くなる見込みです。気温は、22日以降は平年並みに戻り、週末は25度を超える夏日の所もあるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい