週間天気 関東は梅雨のはしり 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 関東は梅雨のはしり

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


この先、沖縄や奄美は梅雨空が続くが、九州から東海は五月晴れの続く所が多い。関東は週末にかけて曇りや雨の日が多く、梅雨のはしりを思わせる天気。東北や北海道は雲が広がりやすく雨が降りやすい。

週間天気 北海道から関東、東海

【あす21日の天気】この時期としては冷たい空気を伴った低気圧が日本海に停滞する見込みです。一方で、オホーツク海からは高気圧が張り出して、北海道から関東にかけての太平洋側には冷たく湿った北東の風が流れ込む見込みです。北海道はオホーツク海の高気圧に覆われて、内陸部や日本海側を中心に晴れますが、太平洋側は北東風の影響で雲が多い天気でしょう。東北地方は日本海の低気圧や北東風の影響で、広い範囲が曇りで雨の降る所がある見込みです。関東や東海、北陸では、日本海の低気圧や北東風の影響で、曇り空の所が多く、雨の降る所があるでしょう。

【あさってから】

関東から東海では、高気圧に覆われる日が多くなって、晴れる日が多くなるでしょう。東北から北海道にかけては低気圧が通る日やオホーツク海の高気圧に覆われる日が多いため、曇りや雨の日が多くなりそうです。東北地方では22日にかけて、気温の低い状態が続くため、農作物の管理に、ご注意下さい。

週間天気 近畿から九州、沖縄

【あす21日の天気】梅雨前線が南西諸島付近を北上し、梅雨前線上に低気圧が発生して東シナ海に進んでくる見込みです。沖縄や奄美など南西諸島は、はじめ晴れる所もありますが、梅雨空に戻るでしょう。九州から近畿は、高気圧に覆われて概ね晴れますが、日本海側では低気圧の影響で雲が広がりやすく、雨の降る所がある見込みです。

【あさってから】

九州から近畿の各地は、高気圧に覆われて、晴れる日が多いでしょう。沖縄や奄美では梅雨前線や低気圧の影響が顕著で、曇りや雨の日が続く見込みです。22日頃、沖縄や奄美では、梅雨前線の活動が活発になる可能性があり、その程度によっては大雨になる恐れがあります。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい