明日にかけ「寒冷渦」に注意 激しい雨や落雷、突風 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

明日にかけ「寒冷渦」に注意 激しい雨や落雷、突風

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今夜(19日)から明日(20日)にかけて寒冷渦(上空に寒気を伴っている低気圧)の影響で、大気の状態が不安定です。北陸や関東甲信、東海を中心に激しい雨や落雷、突風にご注意下さい。

今夜は激しい雨に注意

日本海には寒冷渦(上空に寒気を伴った低気圧)があります。この寒冷渦の影響で、大気の状態が不安定になっています。

今日(19日)午後5時現在は北陸周辺ではカミナリ雲が発達し、落雷も発生しています。今夜は関東甲信や東海も再び所々で雨が降り、カミナリを伴うことがあるでしょう。局地的にバケツをひっくり返したような激しい雨が降りそうです。激しい雨が降ると道路が一気に冠水してしまうこともありますので、車の運転は注意が必要です。東北も雨が続くでしょう。

明日も大気の不安定な状態続く

明日(20日)も寒冷渦の影響で、大気の不安定な状態が続きます。北陸や関東甲信は朝晩は雨が降るでしょう。カミナリを伴って、ザッと雨脚の強まることもありそうです。東海や近畿も夜は雨や雷雨の所があるでしょう。天気の急変にご注意下さい。東北は昼頃まで雨が降りそうです。

その後も23日(土)頃までは関東甲信や東北を中心にぐずついた天気で、梅雨のはしりとなるでしょう。洗濯物は部屋干しなどでこまめに片づけた方が良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい