あす 風がヒンヤリ 3月下旬並みの肌寒さの所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす 風がヒンヤリ 3月下旬並みの肌寒さの所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす20日(水)は、上空の寒気の影響で、日中の気温は平年より低い所が多くなりそう。東北では、最高気温が10度前後にとどまり、昼間でも羽織る物が必要な肌寒さに。体調を崩さないように、服装選びに注意してください。

東北や関東、北陸は雨や雷雨

あす20日(水)、本州付近は、日本海の低気圧と関東の東海上で発生する低気圧を含む気圧の谷の影響を受ける見込みです。このため、湿った空気が流れ込む、東北や北陸、関東では雨が降りやすく、カミナリを伴う所もあるでしょう。東北では昼頃まで霧がかかり、見通しの悪くなる所もありますので、車の運転に注意してください。

北海道や東海から九州、沖縄は高気圧に覆われるため、日中は晴れ間が広がる見込みです。

東北では3月下旬並みの肌寒さに

なお、あす20日(水)は、上空の寒気の影響で、北日本を中心に日中にかけて気温の上がり方が鈍いでしょう。最高気温は、平年並みか平年より低い所が多く、札幌は13度、仙台は12度、新潟は20度、東京都心と大阪は23度、福岡は22度の予想です。

東北では、3月下旬から4月上旬並みの肌寒さとなる所が多くなりそうです。室内で過ごす場合も、ひざ掛けなどで暖かくして、風邪をひかないように気をつけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい