九州 19日 西よりの強風、高波に注意 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 19日 西よりの強風、高波に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


19日(火)の九州は、各地で天気が回復していますが、黄海や日本海を進む低気圧の影響で、西より風が強まっています。きょうは海上や沿岸を中心に西から南西の風がやや強く吹き、海上は波が高くなりますので、船や釣りなどは注意が必要です。

19日の最大瞬間風速

九州に大雨をもたらした前線は、沖縄付近まで南下しました。一方、黄海付近や日本海西部には上空に寒気を伴う低気圧があり、やや発達しながらゆっくりと東へ進んでいます。このため、九州は西よりの風がやや強まっています。

きょう午前11時までの最大瞬間風速は、鹿児島県肝付町内之浦で19.9m/s、長崎県対馬市厳原で18.5m/s、大分県豊後高田市16.6m/s、宮崎県宮崎市で16.3m/sなどの強い突風が観測されています。

あすまで強風・高波に注意

きょう19日(火)午後も、西から南西の風がやや強い状態が続きます。洗濯物などは飛ばされないようにお気を付けください。また、沿岸海上を中心に瞬間的には20m/s前後の突風が吹き、波が高くなりますので、船や釣りなどは注意が必要です。

沿岸海上は、あす20日(水)まで強風や高波にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい