四国 あす朝にかけてまとまった雨 局地的に大雨の恐れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

四国 あす朝にかけてまとまった雨 局地的に大雨の恐れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


これからあす朝にかけて、南海上に停滞する前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発となる見込みです。このため、四国地方は大気の状態が非常に不安定となり、太平洋側を中心に大雨となる恐れがあります。

あすにかけて予想される雨量

午後は全般に雨となり、今夜をピークに夕方からは太平洋側を中心に雷を伴い非常に激しい雨の降る所があるでしょう。あす朝6時までに予想される雨量は、太平洋側の多い所で150ミリ、瀬戸内側の多い所で100ミリとなっています。発達した雨雲が停滞した場合は、警報級の大雨となる可能性もあります。低い土地の浸水や河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

あす日中は天気回復し、しばらく晴天が続く

あす昼前からは次第に晴れ間が戻り、その後週末にかけては、天気の大きな崩れはなく、おおむね晴れるでしょう。最高気温は、期間のはじめと終わりは25度以上の夏日となる所も多く、汗ばむ陽気となりそうです。期間の中頃は23度前後で、乾いた空気も流れ込み、比較的過ごしやすいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい