中国地方 午後は山陽を中心に激しい雨のおそれ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 午後は山陽を中心に激しい雨のおそれ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


西日本の南岸に停滞している前線上には、今夜にかけて低気圧が進んでくる見込みです。この低気圧は、亜熱帯から暖かく非常に湿った空気を持ち込んでおり、その周辺の湿った空気が昼過ぎから中国地方に流れ込むでしょう。特に、山陽では昼過ぎから今夜にかけて、雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨の降る所がある見込みです。

活発な雲が接近中

雲の様子を見ると、山口県沖の日本海と九州の西にはひときわ白く見える活発な雲があり、北東へ進んでいます。山口県沖の雲は、このあとは島根県の沖合を通過する見込みです。一方、九州の西にある雨雲は、雷雲を伴いながら次第に中国地方に接近する見通しです。

山陽では局地的に大雨のおそれ

午後4時の雨雲の予報を見ると、豊後水道から流れ込む活発な雨雲が、山口県の東部から広島県の南部へと広がっています。1時間に20ミリ以上の強い雨の降る所もある見込みです。その後、活発な雨雲は岡山県へと進む見通しで、雷を伴って激しい雨の降る所も出てくるでしょう。山陽では、局地的に大雨になるおそれもあるため、雨の降り方には十分にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい