台風1号 熱低化しても大雨には油断禁物! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

台風1号 熱低化しても大雨には油断禁物!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B

画像C

画像C


一時は「非常に強い」勢力にまで発達した台風1号。今後、熱帯低気圧に変わる見込みだが、大雨には油断禁物。

台風情報(午後3時最新)

台風1号は16日午後3時現在、南シナ海にあって、北へ25キロの速さで進んでいます。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sで、中心から110㎞の範囲では風速15メートル以上の強風が吹いています。今後は次第に東寄りに進路を取り、先島諸島へ進み、あさって18日までには熱帯低気圧に変わるとみられます。

なぜ油断禁物なのか?(予想天気図18日)

あさって月曜日(18日)の予想天気図です。

関東の南から四国、九州を通り、大陸にかけて梅雨前線が東西に延びる予想です。一方、台風から変わる熱帯低気圧は先島諸島にあります。もともと熱帯育ちの非常に蒸し暑い空気ですので、列島付近に延びる前線の活動を活発化させます。このため、台風が熱帯低気圧に変わっても油断ができないのです。

週間予報(全国)晴れた日は迷わず、洗濯の外干しを!

既に雨の季節に入った沖縄は、この先も曇りや雨の梅雨空が続きます。そのほか、九州ではあす日曜日(17日)とあさって月曜日(18日)は南部を中心に雨。そのほか西日本と東日本では月曜日と火曜日に雨が降り、太平洋側を中心に荒れた天気や大雨となる恐れがあります。その後も関東周辺では日差しの出る日が少なくなり、「梅雨のはしり」のような天気になりそうです。晴れた日には迷わず、洗濯物を外干ししたり、お部屋の掃除や換気を行って、身の回りを清潔に保ちましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい