南に熱帯低気圧 「台風1号」発生か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

南に熱帯低気圧 「台風1号」発生か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


12日9時、フィリピンのミンダナオ島の東には熱帯低気圧があります。今後、発達し、「台風1号」になる予想です。

台風1号発生か

12日9時、フィリピンのミンダナオ島の東には熱帯低気圧があります。気象衛星画像で見ても、発達した雲がまとまってきているのが分かります。今後、台風に発達する予想。台風となれば、今年初めての台風ですので「台風1号」になります。台風が4月まで発生せずに、5月以降に台風1号が発生すれば、4年ぶりのこととなります。

熱帯低気圧の進路や影響は?

この熱帯低気圧の進路、発達や衰弱具合はまだはっきりしていませんが、海外の予測モデルなどでは南西諸島付近を進み、本州の東の海上へ進む予想のものもあります。

熱帯低気圧に伴う湿った空気が沖縄付近に延びる梅雨前線を活発化させたり、日本列島に雨雲の元をもたらす可能性もあり、今後の動向に注意が必要です。日直予報士では随時、最新の資料をもとに情報をお伝えしたいと思います。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい