西日本の日本海側や北陸 雨雲がかかり始めました 午後は強雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

西日本の日本海側や北陸 雨雲がかかり始めました 午後は強雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


今日(9日)は前線を伴った低気圧が西から近づいています。西日本や北陸に雨雲がかかり始めており、午後は雨の範囲が広がるでしょう。雨脚の強まる所もありそうです。

雨雲かかり始める

今日(9日)は前線を伴った低気圧が西から近づいています。午前11時半現在、日本海にこの低気圧や前線に伴うまとまった雨雲があり、西日本の日本海側や北陸にも一部がかかり始めています。まだ、1時間に0.5ミリ程度の雨で、雨脚の強まっている所はありません。

午後は広く雨 強雨も

ただ、このあとは雨の範囲が広がり、雨脚の強まる所もありそうです。

昼過ぎには九州から近畿の日本海側や北陸は広く雨が降り、夕方以降は太平洋側にも雨の範囲が広がるでしょう。夜は東海にも雨雲がかかり、関東や東北でも雨の降る所がありそうです。

西日本を中心に暖かく湿った空気が流れ込むため、活発な雨雲がかかる所もあるでしょう。夜は四国で激しい雨の降ることもありそうです。

明日(10日)は北海道でも広く雨が降り、九州から北海道にかけて雨の降る所が多いでしょう。風もやや強く吹きそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい