広く曇りや雨に 南風強まる 室内でも熱中症対策を 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

広く曇りや雨に 南風強まる 室内でも熱中症対策を

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


9日(土)から10日(日)は曇りや雨で、南風が強めに吹くでしょう。換気のために窓を開ける際は、北側などがよさそうです。雨でも気温は高めで、室内でも熱中症対策が必要です。

9日(土) 天気は下り坂

9日(土)は、朝鮮半島付近を前線を伴った低気圧が東へ進む見込みです。この低気圧に向かって、雨雲の元である暖かく湿った空気が流れ込みます。特に九州付近で雲が発達しやすいでしょう。

全国的に雲が広がり、天気は下り坂に向かいます。九州では早い所は、昼頃から雨が降り出し、一時的に雨脚が強まることがある見込みです。中国地方は早い所は昼過ぎから、四国は夕方から雨が降り出すでしょう。近畿や北陸、東海も、夜は雨雲がかかる見込みです。太平洋側の地域では、本格的な雨になる前から雨のぱらつく所があるかもしれません。

関東や東北、北海道では、夜はにわか雨がありますが、こちらでは強く降ることはないでしょう。

広く南風が吹くでしょう。強めに吹く所もあり、雨が降る地域では、南側の窓を開けると雨が室内に入ってきてしまいそうです。換気をする際は、北側の窓などを開けるとよいでしょう。

10日(日) 曇りや雨でも気温は高め 熱中症に注意

10日(日)、低気圧は日本海を東へ進む見込みです。低気圧から延びる前線が本州を通過するでしょう。

全国的に曇りや雨が続く見込みです。雨の中心は東北や北海道で、ザっと強く降ったり、風が強まったりすることがあるでしょう。

日差しが届かなくても気温は高めで、九州から関東の最高気温は25度前後の所が多い予想です。ムシムシと感じられそうです。まだ身体が暑さに慣れていない時期で、さらにマスクを着用していると、熱が身体から逃げにくく、熱中症に注意が必要です。こまめな水分補給を心掛けて下さい。

11日(月) 天気回復へ 汗ばむ陽気に

11日(月)は、天気は回復に向かいますが、関東付近や東北の日本海側、北海道は、湿った空気の影響で雲が多いでしょう。にわか雨があるかもしれません。北海道には上空に寒気を伴った気圧の谷が近づき、大気の状態が不安定になるでしょう。雷雨の所がありそうです。

日差しが届く地域を中心に、気温はさらに上がり、最高気温は東北南部でも25度を超える所があるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい