イギリスで記録的な晴天 ドイツでは干ばつの夏か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イギリスで記録的な晴天 ドイツでは干ばつの夏か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


イギリスでは、4月の日照時間は記録的に多く、降水量が少なくなりました。ドイツでは、4月の日照時間は過去最も多く、3年連続の干ばつの夏に向かっている可能性があります。

イギリス 4月は記録的な晴天

イギリスの国立気象機関Met Officeによると、イギリスでは、4月の日照時間が、イングランドと北アイルランド、スコットランドで過去最も多くなりました。イングランド東部のラトランドでは、1981年から2010年の長期平均と比較すると、172パーセントでした。

4月の最後の週は、降水量が多くなりましたが、それでもイギリス全体で4月の平均降水量の40パーセントにとどまり、北東イングランドと東部スコットランドでは4月で過去最も少なくなりました。

ドイツ 干ばつの夏に向かうか

アメリカ航空宇宙局NASAのEarth Observatryによると、ドイツでは、3年連続の干ばつの夏に向かっている可能性があります。3月中旬以降、ドイツでは多くの地域で雨はほとんど降っておらず、まったく降っていない所もありました。ドイツの気象局は、4月の日照時間は過去最も多かったことを報告しました。

ドイツでは、2018年は干ばつにより作物の収穫被害が発生し、2019年も干ばつ状態のため深刻な作物の不作に見舞わました。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい