2日 暑さピーク 全国の約6割で夏日 内陸は30度超 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

2日 暑さピーク 全国の約6割で夏日 内陸は30度超

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう(2日)は暑さのピーク。最高気温が25度以上の夏日になる所はきのう(1日)より増えて、全国の約6割で夏のような陽気に。甲信など内陸を中心に30度以上の真夏日の所も。

日中は気温急上昇

九州から東北は晴れて、気温がグングン上がります。北海道でも最高気温は20度を超えて、札幌は6月中旬並みの気温に。

最高気温が25度を超える夏日の地点数は、きのう(1日)の約1.5倍。全国のアメダスで観測している地点の約6割で夏日が予想されています。急な暑さが体にこたえそうです。

中でも東海や関東甲信、東北は、きのうより3度から5度ほど高い所が多く、7月並みや真夏並みの暑さになる所もあるでしょう。甲府や長野など、内陸の地域では最高気温が30度を超えて、今年初めての真夏日になる見込みです。

家で過ごす方が多いと思いますが、外の気温がこれだけ上がると、室内でも熱中症のリスクが高まります。適度に冷房を使用する、ノドが渇く前にこまめに水分をとるなど、熱中症にご注意下さい。

沖縄 局地的に非常に激しい雨

沖縄は、前線や湿った空気の影響で雨が降るでしょう。大気の状態が非常に不安定となるため、局地的に雨雲が発達。1時間に50ミリの非常に激しい雨(滝のような雨)の降る所があり、道路が冠水する可能性もあります。土砂災害や川の増水、落雷、突風にも注意して下さい。

前線の活動の程度によっては、警報級の大雨になるおそれもあります。最新の情報を確認して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい