週間 夏日続出 熱中症対策を 3日頃から本降りの雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 夏日続出 熱中症対策を 3日頃から本降りの雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先、最高気温が25度以上の夏日が続出するでしょう。5月3日(日)頃から雨が降り、本降りになる所もある見込みです。季節先取りの暑さはいつまで?

30日(木)~5月1日(金) こいのぼり泳ぐ 東京都心で初夏日か

30日(木)から5月1日(金)にかけて、本州付近は日本のはるか東に中心を持つ高気圧に覆われる見込みです。日本付近で等圧線の間隔が狭くなります。九州から関東は晴れる所が多い見込みです。日本海側を中心に西よりの風が強めに吹き、庭やベランダのこいのぼりは、元気に泳ぐでしょう。東北や北海道では、気圧の谷の通過で雲が広がり、雨の降る所がある見込みです。

上空1500メートル付近で12度以上の暖気は、晴れると地上の気温が25度くらいまで上がる目安です。

この暖気が、1日(金)には九州から関東付近まで覆います。最高気温は、九州から関東で25度前後で、25度以上の夏日が続出するでしょう。東京都心では、夏日になると今年初めてです。まだ身体が暑さに慣れていない時期で、熱中症に注意が必要です。扇風機を使うと、部屋の換気も効率よくできます。

2日(土) 東北南部でも夏日続出か

2日(土)も、晴れる所が多い見込みです。上空1500メートル付近で12度以上の暖気は、本州をすっぽり覆うでしょう。最高気温は、東北南部でも25度以上の夏日になる所が多くなる見込みです。

ただ、九州付近に次第に湿った空気が流れ込み、天気はゆっくり下り坂へ向かいます。

3日(日)~4日(月) 本格的な雨

3日(日)憲法記念日は、日本付近に雨雲の元となる暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。広く曇りや雨になるでしょう。特に九州や四国、近畿の太平洋側には発達した雨雲がかかり、1時間に20ミリから30ミリの雨が降る所がある見込みです。発達した雨雲は4日(月)みどりの日にかけて、東海や関東にもかかる可能性があります。

暖気の流れ込みのピークは、今のところの予想では3日(日)頃です。暑さが収まるのは、雨が降る地域に限られるでしょう。

5日(火)こどもの日 こいのぼり元気を取り戻す!? 暑さは収まるか

5日(火)こどもの日は、本州付近は乾いた空気に覆われて、天気は回復に向かいます。雨に濡れてしまったこいのぼりも乾きそうです。太平洋側で北より風が吹き、元気を取り戻してくれるかもしれません。ただ、北海道では寒気が流れ込み、天気が回復するどころか、雨は雪に変わる所が多くなりそうです。本州でも、季節先取りの暑さが収まる可能性が出てきました。寒気の予想には、まだ幅があります。最新の気象情報ご確認下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい