ゴールデンウィーク 真夏日に迫る暑さも 都心も夏日に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゴールデンウィーク 真夏日に迫る暑さも 都心も夏日に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今週末からは暖気が流れ込み、季節先取りの暑さに。ゴールデンウィークは夏日(最高気温が25度以上)地点が続出し、真夏日(最高気温が30度以上)に迫る暑さも。まだ暑さに体が慣れていない時期ですので、家の中でも体調を崩さないようお気をつけ下さい。

一気に暑くなる

今日(28日)も上空の寒気の影響で、関東から北海道を中心に所々で雨や雷雨となっています。また、この時期としては日中も気温の上がり方は鈍くなり、最高気温は全国的に平年を下回りました。

これまで日中も薄着ではヒンヤリする日が多くなりましたが、一転して、30日(木)頃からは日本列島に暖気が流れ込む予想です。広く季節先取りの陽気になるでしょう。ゴールデンウィーク中は、九州から関東では所々で夏日になりそうです。東京でも今年初めて夏日になり、汗ばむくらいとなるでしょう。

東北や北海道でも最高気温が20度以上となる日が多くなりそうです。仙台も夏日になる日があるでしょう。

内陸部で30度くらいまで上がる所も

さらに、内陸の地域では気温がグンと上がりそうです。甲府市では5月2日(土)、3日(日)あたりは最高気温が30度くらいまで上がり、7月並みの暑さとなるでしょう。那覇より暑くなりそうです。前橋市や熊谷市なども27度くらいまで気温が上がって、季節先取りの暑さとなるでしょう。

今年はゴールデンウィーク中もお出かけは難しい状況が続きますが、運動不足解消のため、家の中や家の周りで運動される方もいらっしゃるかもしれません。まだ空気はカラッとしていて、真夏とは暑さの質が違いますが、暑さに体が慣れていない時期ですので、熱中症にならないようご注意下さい。こまめに水分をとるようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい