30日は急な暑さに注意 汗ばむ陽気が長く続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30日は急な暑さに注意 汗ばむ陽気が長く続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


30日(木)頃は全国的に気温が急上昇、季節先取りの暑さに。汗ばむ陽気が長く続きそうです。扇風機で風通しを良くするなど、涼しく過ごす工夫をして、体調管理にお気をつけ下さい。

あす28日(火)の最高気温 きょうと同じくらい

きょう27日(月)は、上空1500メートル付近で0度以下の寒気が北陸付近まで流れ込みました。輪島の上空で平年より6度くらい低い気温です。最高気温は、札幌で10.2度、新潟で14.0度、東京都心で17.8度と、いずれも4月上旬並みになりました。

あす28日(火)も、寒気の流れ込みが続くでしょう。最高気温は、きょうと同じくらいの所が多い見込みです。

29日(水) この時期らしい陽気に

29日(水)は、上空1500メートル付近で0度以下の寒気は、北海道付近まで北上するでしょう。九州から東北南部にかけて青空が広がり、最高気温は平年並みになる所が多い見込みです。この時期らしく、日中は過ごしやすい陽気でしょう。東北北部と北海道は、気圧の谷の影響で雨が降り、最高気温は平年より低い見込みです。日中も空気はひんやり感じられそうです。

30日(木) 気温急上昇 最高気温25度以上の夏日も

30日(木)は、日本付近に次第に暖気が流れ込むでしょう。

上空1500メートル付近で9度以上の暖気は、晴れると地上の気温が25度近くまで上がる目安です。この暖気が、関東や北陸付近まで流れ込む見込みです。晴れる所が多く、気温がグンと上がります。最高気温は、全国的に平年より高く、九州から関東で25度以上の夏日になる所があるでしょう。

まだ身体が暑さに慣れていない時期で、急に暑くなる日は、熱中症に注意が必要です。扇風機で風通しを良くするなど、涼しく過ごす工夫をしましょう。

季節先取りの暑さ長く続く

上空1500メートル付近で9度以上の暖気は、5月1日(金)は本州をすっぽりと覆い、2日(土)には、北海道にも流れ込むでしょう。暖気の流れ込みは、5日(火)頃にかけて続きそうです。最高気温は、東北南部でも25度くらいまで上がる所が多くなるでしょう。北海道も20度くらいと7月並みになる所がある予想です。

2日(土)頃からは、湿った空気の影響で曇りや雨になる所がありますが、季節先取りの暑さが収まることはなさそうです。体調を崩したりしないよう、十分お気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい