週後半は全国的に高温傾向 最大限の体調管理を! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週後半は全国的に高温傾向 最大限の体調管理を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


本来なら大型連休で賑わうはずの4月の最終週。天気の傾向は"不安定"のち"高温"。週の後半は6月並みの暑さが予想されます。暑さに慣れない時期だからこそ一層体調管理に注意を!

寒気・暖気の見通し

今週、不安定な天気をもたらしたのは上空に流れ込んだ真冬並みの寒気です。来週前半も日本列島に影響が残りそうです。上空の寒気、暖気の様子をご覧ください。山に雪を降らせるレベルの寒気(上空1500メートル付近で0度以下)が27日月曜日と28日火曜日には北海道、東北をすっぽりと覆い、大気の不安定な状態や低温が続きます。ところが29日昭和の日には暖気(上空1500メートル付近で9度以上)が西から押し上げられ、寒気が北上します。30日木曜日から来月5月1日金曜日には暖気が日本列島をすっぽりと覆う見通しです。

各地の最高気温(週間)

主要地点の今後一週間の予想最高気温をご覧ください。27日月曜日と28日火曜日は、平年より2度以上低い所が多くなります。東京都心ではいずれも20度に届かず、空気がヒンヤリしそうです。そして、「昭和の日」の29日を境に気温が高くなります。木曜日から来月2日土曜日にかけては西日本や東日本では25度以上の夏日の地点が多くなります。東京都心では木曜日からの三日間、25度と6月上旬並みの数字が並びます。

あなたの人生で一番の体調管理を

これまでは極端に気温が上昇しても一過性で長続きしませんでした。暑さに身体が慣れていない今の時期に25度前後の日が続くと身体には大きな負担になります。来週一週間で気候が激変します。得体の知れないウイルスとの戦いはまだ続きます。自分の身は自分で守ることを意識して、体調の管理には一層注意していただきたいと思います。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい