25日 天気と気温の変化に注意 日中は汗ばむくらいの所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

25日 天気と気温の変化に注意 日中は汗ばむくらいの所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


25日(土)は九州から関東は晴れて、気温上昇。ヒンヤリとした朝を迎えているが、日中は薄着で過ごせる所が多い。一方、東北や北海道は、日本海側を中心に雨や雷雨。急な強い雨や落雷、突風などに注意が必要。

九州から関東の天気と気温

きょう25日(土)は、九州から関東は高気圧に覆われて、たっぷりの日差しが降り注ぐでしょう。東海や関東でも、きのう24日(金)のようなにわか雨の心配はなさそうです。

洗濯物も思いっきり外に干すことができるでしょう。布団などの大きなものを干すのに最適です。ただ、沿岸部では南よりの風が強まってきますので、洗濯物はしっかりととめて干しましょう。

最高気温は、きのう(金)より高い所がほとんどで、北陸や山陰など日本海側を中心に5度以上も高くなる所が多いでしょう。朝は冷え込んでいますが、日中は日差しとともに気温がグングンと上がりそうです。

日中の最高気温は九州北部や山陰で23度くらいまで上がる所もあり、汗ばむくらいの陽気でしょう。九州南部から東京は20度前後の予想で、この時期らしく過ごしやすい陽気です。なお、朝と昼間の気温差が15度くらいになる所もありますので、服装でうまく調節するなど、体調管理にお気をつけください。

また、室内や車内でも日当たりの良い場所では、気温が上がりやすくなるため、換気をこまめにして温度調節を行うと良いでしょう。

東北と北海道の天気と気温

北日本付近には、日本海から低気圧が近づいてくるでしょう。あす26日(日)にかけては、寒冷前線も近づくため、大気の状態が不安定になります。東北では朝から雨の降っている所がありますが、東北は午前中と夜を中心に、北海道は午後を中心に天気の急な変化に注意が必要です。まだ晴れ間のでている所も、日本海側を中心に急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風にお気をつけください。

日中の最高気温は、きのう(金)より3度前後高い所が多いでしょう。日差しが少ないわりに気温が上がるのは、日本海に進んでくる低気圧に向かって、暖かい南よりの風が強まるためです。東北の最高気温は、きのうより5度ほど高く、この時期らしい気温でしょう。東北や北海道も、朝と昼間の気温差が15度くらいになる所がありますので、体調管理にご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい