暑い5月 梅雨は雨量多くなる 3か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

暑い5月 梅雨は雨量多くなる 3か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


5月は全国的に気温が高いでしょう。6月は沖縄・奄美で、7月は東日本の太平洋側と西日本で雨量が多くなり、梅雨時の大雨に注意が必要です。24日発表の3か月予報です。

この先3か月の天候のポイント

この先3か月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は平年並みか高いでしょう。降水量は平年並みですが、沖縄は6月に、東日本の太平洋側と西日本は7月に平年並みか多い予想で、梅雨時に雨量が多くなりそうです。

5月 全国的に高温 沖縄・奄美は雨の季節へ

全国的に暖かい空気に覆われやすく、気温は平年より高い見込みです。暑さに慣れていない時期に急に気温が上がると、熱中症にかかりやすくなります。4月に低温傾向だったこともあり、急な暑さで体調を崩さないよう、注意が必要です。軽く体を動かすなど、少しずつ汗をかく機会を増やしていくとよいでしょう。

北・東・西日本は春らしく、天気は数日の周期で変わりますが、沖縄・奄美は平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。平年の梅雨入りは、沖縄は5月9日ごろ、奄美は5月11日ごろです。

6月 梅雨入りは平年より遅れることも

東日本と西日本の気温は、引き続き平年並みか高いでしょう。湿気も増えて、ムシムシと感じられる日が増えてきそうです。北日本と沖縄・奄美は平年並みの見込みです。

北日本と、東日本の日本海側は6月前半は天気が数日の周期で変わりますが、後半は曇りや雨の日が多いでしょう。東日本の太平洋側と西日本は曇りや雨の日が多いものの、梅雨前線の北上は平年より遅いとみられます。梅雨入りの平年は6月5日~8日ごろの所が多いですが、これより遅れる可能性もあります。沖縄・奄美は梅雨前線や湿った空気の影響を受けやすく、降水量は平年並みか多いでしょう。

7月 梅雨は雨量が多くなることも

北・東・西日本は曇りや雨の日が多いでしょう。特に東日本の太平洋側と西日本では前線や湿った空気の影響を受けやすく、降水量が平年並みか多い見込みです。毎年、梅雨末期は大雨に見舞われることが多いですが、今年も大雨への備えを万全にした方がよさそうです。

気温は平年並みの所が多いですが、夏空が広がる沖縄・奄美では平年並みか高いでしょう。

【北日本】北海道・東北

【東日本】関東甲信・北陸・東海

【西日本】近畿・中国・四国・九州


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい