週間 しばらく寒気の影響続く 来週水曜頃からグッと暖かくなる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 しばらく寒気の影響続く 来週水曜頃からグッと暖かくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先も上空の寒気の影響を受けやすいでしょう。北海道では雪の降る所もありそうです。29日(水)頃からは暖かい空気に覆われて、関東から九州は最高気温が25度前後まで上がる所が多くなりそうです。

この先の天気の傾向

あす24日(金)も気圧の谷や寒気の影響を受けるでしょう。北海道と東北、北陸から山陰は雨や雷雨の所が多くなりそうです。太平洋側も晴れ間が出ますが、関東や東海は大気の状態が不安定になるでしょう。午後は急な雨や落雷、突風にご注意ください。その後も日本付近は28日(火)頃にかけて寒気の影響を受けるでしょう。日本海側では曇りや雨の日が多く、北海道では雪の降る所もありそうです。太平洋側も晴れ間の出る日もありますが、急な雨にご注意ください。

この先の最高気温の傾向

最高気温は、あす24日(金)も全国的に平年よりも低い状態が続く見込みです。あさって25日(土)以降は、平年並みか高い所が多く、季節外れの寒さから解放される所が多いでしょう。29日(水)頃からは、さらに暖かい空気に覆われて、気温が急激に上がりそうです。関東から九州は多くの所で最高気温が20度以上になる見込みです。大型連休にかけて25度以上の夏日の所も増えてくるでしょう。汗ばむくらいの暖かさになりますので、いよいよ半袖や薄手の服を用意しておくと良さそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい