北海道は「まとまった雪」 本州は「朝の気温が10度もダウン」 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道は「まとまった雪」 本州は「朝の気温が10度もダウン」

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


上空に寒気が入っている影響で、昨夜から今朝は、北海道で久しぶりにまとまった雪の所も。朝6時の気温は、長野県軽井沢町では、昨日の同じ時間よりも10度も低くなりました。

北海道 4月下旬でも まとまった雪

日本付近の上空には、この時期にしては強い寒気が流れ込んでいます。北海道は、4月下旬でも所々で雪が降り、北海道幌加内町朱鞠内は22日の日降雪量が22センチと、道内で一日に20センチ以上の雪が降ったのは、今月9日以来13日ぶりでした。北海道幌加内町朱鞠内は、23日朝も断続的に雪が降っていて、23日9時までの24時間降雪量は25センチとなりました。

本州の内陸部 同じ時間で 気温が10度もダウン

一方、本州は内陸部を中心に、冷えた朝になりました。長野県軽井沢町は、23日6時の気温が氷点下4.1度を観測。22日6時の気温は6.3度だったので、同じ時間なのに10度も低くなりました。

23日の日中も、寒気が居座るため、気温はあまり上がらないでしょう。西日本を中心に、最高気温は3月並みの所もありそうです。寒の戻りとなっていますので、体調を崩さないよう、昼間も暖かくして、お過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい