22日 気温急降下 西日本で15度前後の所も 風強まり一層寒い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

22日 気温急降下 西日本で15度前後の所も 風強まり一層寒い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう22日(水)は、日本海側は大気の状態が不安定で、雨や雷雨の所が多い見込みです。太平洋側は大体晴れますが、前日より気温がグッと下がり、近畿から九州でも最高気温は15度前後の所があるでしょう。風が強まり、一層寒く感じられそうです。

日本海側は大気の状態が不安定 関東も夜は雨の所も

きょう22日(水)は気圧の谷や寒気の影響で、日本海側を中心に大気の状態が不安定になりそうです。北海道は雨や雪が降りやすく、雷を伴う所があるでしょう。東北も日本海側を中心に昼頃まで雨や雪の降る所が多い見込みです。太平洋側は晴れ間が出るでしょう。北陸も雨や雪が降ったりやんだりで、局地的に雷を伴う見込みです。近畿北部や山陰は夕方から所々で雨や雷雨となりそうです。関東から九州は太平洋側を中心に晴れ間の出る所が多いですが、関東では夜に雨の降る所がありそうです。沖縄は前線の影響で午前中は雨や雷雨となるでしょう。

最高気温 3月中旬から下旬並みの所も 風が冷たい

きょうは、上空1500メートル付近で0度以下の寒気が、九州付近まで流れ込む見込みです。そのため、最高気温はきのうより低くなる所がほとんどでしょう。きょうは北海道や東北では10度に届かない所が増えそうです。関東から九州は、きのうは20度近くまで上がった所が多かったものの、きょうは近畿から九州を中心に15度前後まで下がる所もあるでしょう。3月中旬から下旬並みの所もありそうです。冷たい北よりの風も加わり、晴れていても一層ひんやりと感じられるでしょう。きのうとの寒暖差が大きくなりますので、体調には十分に気をつけてお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい