季節3か月逆戻り 関東で大幅気温ダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

季節3か月逆戻り 関東で大幅気温ダウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


20日、関東の4割近くの地点で日最高気温がきのうより10度以上ダウン。あす21日は再び10度近く気温が上がる予想で、気温のアップダウンが激しくなっています。

東京都心で日最高気温12度ダウン 季節が3か月逆戻り

きのう19日、晴れて気温が上がり、日中の最高気温が20度を超えた所が多かった関東地方ですが、一転してきょう20日は、雨で朝からほとんど気温が上がらず、寒い一日となっています。関東地方の気温観測点のうち、8割を超える地点で、きのうより5度以上気温が下がりました。

東京都心の日最高気温は、きのう19日は22.5度と、5月中旬頃の暖かさとなりました。一方で、きょう20日の日最高気温は10.5度と、きのうより12度も低く、およそ3か月も季節が逆戻りしたような寒さとなりました。

さらに横浜でも、日最高気温は、19日の23.6度に対し、20日は10.9度で、12度以上低くなりました。

なお、いずれも日最高気温は20日未明に観測された気温で、明け方にかけてさらに気温が下がり、日中の気温はほぼ横ばいとなっています。

この東京都心と横浜を含む関東地方の約4割の気温観測点で、きのうより日最高気温が10度以上気温が低くなりました。

(※20日の日最高気温は午後3時現在)

21日の関東 再び10度近く気温アップ

あす21日の関東地方は、日差しが戻り、気温もぐんと上がるでしょう。東京都心と横浜の日中の予想最高気温は21度で、きょうより10度近く高くなる見込みです。北部も日中は20度近くまで上がるでしょう。

気温のアップダウンが激しい日が続いています。室内にいる機会が多くなっていますが、服装や窓の開け閉めなどうまく調節し、日々の寒暖差で体調をくずさないようにご注意ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい