再び大雨の恐れ 地域ごと雨ピーク時間帯 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

再び大雨の恐れ 地域ごと雨ピーク時間帯

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今夜からあすにかけて、再び列島を雨雲が通過。地域ごとの強い雨のピークをまとめました。

地域別 雨ピークの時間帯

各地域の強い雨の時間帯をまとめました。すでに雨が降り出している九州ではあすの未明にかけて、四国ではあす20日朝にかけてで急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風の吹く恐れがあります。近畿も日付が変わってから雨脚が強まります。朝にかけて紀伊半島周辺で局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、東海や関東も午前を中心に雨脚が強まるでしょう。東海地方ではきのう(18日)に降った雨により地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害の危険性が高くなるとみられます。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に注意・警戒し、落雷や竜巻などの激しい突風、降雹に十分な注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい