三重県で局地的に激しい雨 西からは活発な雨雲が迫る 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三重県で局地的に激しい雨 西からは活発な雨雲が迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう17日、三重県尾鷲市では1時間に30ミリ以上の激しい雨を観測。一方、西からは活発な雨雲が近づいています。今夜は九州から東海で激しい雨や落雷、突風に注意が必要です。

三重県ではバケツをひっくり返したような雨も

きょう17日、紀伊半島に局地的に雨雲がかかり、雨脚の強まっている所があります。三重県尾鷲市では1時間に35.5ミリの激しい雨を観測しました。また、三重県鳥羽市では1時間に20ミリ以上とどしゃ降りの雨となり、和歌山県新宮市でもザーザー降りの雨となりました。

夜は広く雨に

一方、朝鮮半島付近には活発な雨雲があり、ゆっくり西へ進んでいます。きょうは西から低気圧や前線が近づき、天気は下り坂です。九州では午後は次第に本降りの雨となり、夕方以降は激しく降る所があるでしょう。中国、四国から東海も夜は各地で雨となり、激しい雨や落雷、突風に注意が必要です。関東も夜遅くなると雨が降りだすでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい