週間 天気の移り変わり早い 気温は低温の傾向 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 天気の移り変わり早い 気温は低温の傾向

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


この先は、低気圧と高気圧が日本付近を交互に通過。あす14日(火)は天気は回復しますが、東日本を中心に風の強い状態が続きます。全国的に晴れて暖かくなるのは3日間ほど。最高気温は平年よりかなり低い日もあり、低温傾向に。

あす 沿岸部を中心に風が強い

あす14日(火)は発達した低気圧が東の海上へ。本州付近は等圧線の間隔が狭く、関東や東北などは風の強い状態が続きそうです。

近畿や東海、関東は未明まで、北陸と東北は昼頃まで雨や雪の降る所がありますが、天気は回復するでしょう。日中は全国的に晴れて、冬のような寒さは解消されそうです。ただ、この時期としては気温は低く、北よりの風が吹く影響で体感温度は下がりそうです。

金曜から土曜 再び南岸低気圧

16日(木)にかけては、高気圧に覆われて、穏やかに晴れる所が多いでしょう。九州から関東は、最高気温は20度くらいまで上がり、窓を開けると心地よく感じられそうです。

17日(金)から18日(土)は、本州の南岸を低気圧が進む予想です。西から雨の範囲が広がり、九州から東北で雨、北海道も雨の降る所があるでしょう。きょうほどではありませんが、全国的に風も強まりそうです。日中は気温の上がり方が鈍く、関東などは平年よりもかなり低くなる可能性があります。

体調管理の面では、手洗いやうがいに加えて、部屋の換気も重要です。曇りや雨の日、またヒンヤリする日も空気の入れ替えをしながらお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい