九州 12~13日、春の嵐と強い寒の戻り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

九州 12~13日、春の嵐と強い寒の戻り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


九州は、12日(日)から13日(月)にかけて発達する低気圧の影響で、雨や風が強まり春の嵐になるおそれがあります。また、気温も大きく下がり、強い寒の戻りとなりますので体調管理にもお気をつけ下さい。

低気圧が急発達 冷たい雨と強い北風

12日(日)、低気圧が発達しながら九州の南海上を進むため、九州は各地で冷たい雨が降るでしょう。低気圧の接近とともに次第に東から北よりの風が強まる見込みです。

13日(月)は、低気圧が四国から本州南岸を発達しながら進むため、等圧線が混み合い、九州は北よりの風がさらに強まるでしょう。海上や沿岸を中心に暴風になるおそれもあります。低気圧の動きが遅いため、13日にかけて冷たい雨が続くでしょう。

この低気圧は、上空に真冬並みの強い寒気を伴っているため急発達しながら進むのが特徴です。

来週初め、強い寒の戻り

12日(日)から13日(月)は、発達する低気圧の影響で、北から冷たい空気が流れ込むでしょう。冷たい雨や強い北風も吹くためで、一段と寒く感じられそうです。強い寒の戻りとなりますので、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

14日(火)以降は、再び気温が上がり、日中は暖かさが戻りそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい