あすも北・東日本 大気の状態不安定 北海道は広く雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あすも北・東日本 大気の状態不安定 北海道は広く雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


あす9日(木)も上空に寒気が流れ込み、東日本や北日本は大気の状態が不安定。落雷や突風などに注意が必要です。北海道は太平洋側も含めて雪が降るでしょう。

天気の急変に注意

あす9日(木)朝には、北海道付近に2つの低気圧が進みます。上空5500メートル付近には、北日本でマイナス36度以下、東日本でマイナス30度以下の寒気が流れ込む予想です。この時期としては強い寒気で、地上との気温差が大きくなり、大気の状態が不安定に。

北陸や東北では局地的に雷雲が発生して、突風の吹くおそれもあります。氷の塊・ヒョウの降る可能性も。空模様の変化に注意が必要です。

雨・雪の予想

あす9日(木)に降る雨や雪の範囲、時間をまとめます。

北陸は朝から日差しがありますが、次第に雲が増えるでしょう。夜は所々で雨が降り、雷を伴ってザッと強く降ることもありそうです。

東北は日本海側では断続的に雨が降り、北部では雪に変わる所もあるでしょう。局地的に雨雲や雪雲が発達しそうです。また西よりの風がやや強く吹くでしょう。太平洋側も朝晩を中心に雨や雷雨の所も。

近畿、関東も、にわか雨に注意が必要です。降るタイミングは「夜」。日中は晴れて洗濯日和になるため、外に干す方も多いと思いますが、夕方には取り込むようにして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい