7日 多くの所で晴れるが 雪や雨の所も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

7日 多くの所で晴れるが 雪や雨の所も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


きょう7日は、東西に延びる高気圧に覆われて晴れる所が多い。雨や雪が降る北海道も天気回復へ。関東周辺や北陸の一部は雲が広がりやすい。沖縄や奄美地方は雨が降る見込み。

7日(火)の天気 晴れる所が多いが 一部で雨や雪

【天気のポイント:午後になるほど晴れる所が多い】

きのう(6日:月)北海道や東北、北陸に雨や雪、そして強風をもたらした低気圧がオホーツク海に離れ、高気圧に覆われる所が多い見込みです。

【各地の詳しい天気】

北海道は、きょうも雲が広がりやすい天気になりそうです。札幌や旭川など道北と道央では午前を中心に雨や雪の降る所があり、道北の一部や道東では午後から雨か雪の降る所がありそうです。西風の強さは、きのうに比べてワンランクダウンしますが、道北や道東の一部では、きょうも所々強めに吹きそうです。

東北は、北から南までの広い範囲で日中は晴れるでしょう。東北もきのうは強い西風が吹き荒れ、太平洋側の仙台でも20メートルを超える最大瞬間風速を観測しましたが、きょう西風が強めなのは、日本海側の沿岸部になりそうです。

関東は、南東の沖合を小さな低気圧が通過するため、昼過ぎにかけて雲が広がりやすい見込みですが、日が差すことがありそうです。低気圧に向かって北風が吹きますので、空気はヒンヤリする所がありますが、特に強まることはなさそうです。

東海と北陸は、時々雲が広がりますが、晴れの一日になるでしょう。静岡県内では、日中西よりの風が、やや強く吹きそうです。また、新潟県内では、午前中霧のかかる所がありますから、小型の船舶を操縦される方やドライバーの皆さんは、ご注意下さい。

近畿から中国、四国では、午前中を中心に雲が広がる所がありますが、午後は広く晴れるでしょう。山陰の一部では、夜遅くなると大気の状態が不安定になるため、雨や雷雨の所がありそうです。

九州は、多くの所で穏やかな晴れの一日になるでしょう。宮崎や鹿児島では、九州の南を小さな低気圧が通過するため、午前中雲が広がりやすく、種子島や奄美では雨の降る所がありそうです。

沖縄は、雨が降りやすい一日になるでしょう。沖縄の南に前線が存在するためです。前線がゆっくり東に移動するため、夜には雨の上がる所が多くなる見込みです。

7日の気温 きのうより高い所が多いが平年並み

【気温のポイント:春らしい陽気】

北海道から九州にかけて、きのうと同じか高くなる所が多いでしょう。沖縄は、日中は北風が吹いて雨が降る影響で、きのうより低くなりそうです。

【各地の詳しい気温】

北海道は、道南では10度前後の所が多いでしょう。道北や道央、道東では10度に満たない所が多い見込みで、空気がひんやりとした一日になりそうです。

東北から北陸では、15度前後の所が多いでしょう。サクラが開花目前になった秋田市内では、膨らみかけている蕾を日差しが後押しそうです。

関東から九州では、15度から20度の所が多くなりそうです。吹く風が柔らかく感じられそうです。部屋の換気を強く推奨されていますが、日が高くなったら窓を開け放ってスッキリとしましょう。沖縄では、20度を超える所が多い見込みですが、雨が降る時間帯は、少しジメジメとするでしょう。

花粉はまだ 気になる換気

スギ花粉の飛散数は、多くの所でピーク時期を超えていますが、ヒノキ花粉に入れ替わって多い所もあります。部屋の空気を入れ換えをされる際は、エイッと勇気をもって行いましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい