4月 高温傾向はストップか 1か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4月 高温傾向はストップか 1か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


記録的な暖冬に続き、3月も高温傾向となりましたが、4月上旬、中旬は季節の進みがスローペースになりそうです。この先1か月の見通しです。

1週目(4月4日~10日)高温傾向はストップ

天気は北海道から九州にかけて数日の周期で変わりますが、太平洋側を中心に晴れる日が多いでしょう。沖縄や奄美の天気は前線や湿った空気の影響で、平年に比べ、曇りや雨の日が多い予想です。

平均気温は北海道や東北は平年並みですが、関東から九州、沖縄や奄美は平年並みか低いでしょう。これまで、冬や春先も高温傾向が続いていましたが、季節はいったん足踏みしそうです。まだ、上着が必要な日が多いでしょう。体調を崩さないよう、服装で上手に調節して下さい。

2週目(4月11日~17日)長袖が活躍

天気は北海道や東北の日本海側は数日の周期で変わりますが、太平洋側は晴れる日が多いでしょう。関東から九州は高気圧に覆われやすく、平年に比べて晴れる日が多い予想です。この時期は紫外線が強まっているため、しっかりと対策をなさった方が良さそうです。沖縄や奄美も日差しが降り注ぐ日が多いでしょう。

平均気温は北海道や東北は平年並みとなりそうです。桜前線は津軽海峡を渡り、北海道でも桜が開花するでしょう。関東から九州、沖縄や奄美の平均気温は平年並みか低い見込みです。例年ですと、汗ばむくらいの日も増えてきますが、まだ長袖が活躍する日が多そうです。

3~4週目(4月18日~5月1日)半袖の出番

天気は北海道や東北の日本海側は数日の周期で変わるでしょう。北海道や東北の太平洋側、関東から九州は青空の広がる日が多そうです。沖縄や奄美の天気は数日の周期で変わるでしょう。

平均気温は全国的に平年並みか高くなりそうです。初夏の陽気の日が多くなるでしょう。関東以西では半袖の出番が増えそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい