週間 2日にかけて低気圧が発達 冷たい風の吹く日も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 2日にかけて低気圧が発達 冷たい風の吹く日も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす1日(水)から新年度ですが、荒れた天気でスタート。2日(木)にかけて低気圧が発達するでしょう。その後は一時的に寒気が流れ込み、風が冷たく感じられる日もありそうです。

あす 広い範囲で雨

あす4月1日(水)は前線を伴った低気圧が本州の南岸を発達しながら東へ進み、夜には関東付近に進む予想です。低気圧の東進に伴って、雨の範囲も東へ北へ広がるでしょう。太平洋側の沿岸部を中心に、雨や風が強まりそうです。

午前中は沖縄や九州から中国、四国で雨のピークとなるでしょう。近畿と東海、北陸は、日中は本降りの雨で、横なぐりの雨になる所もありそうです。

関東は昼前から広く雨が降り、次第に雨脚が強まりそうです。気温は朝からあまり上がらず、少しヒンヤリするでしょう。

東北は早い所では昼頃には雨が降り出しそうです。北海道も夜は、太平洋側の所々で雨が降るでしょう。

北ほど 気圧の谷や寒気の影響

2日(木)になると、低気圧は東の海上へ進み、一時的ですが、西高東低の気圧配置に変わるでしょう。沖縄と九州から関東は天気が回復しますが、風がヒンヤリと感じられるかもしれません。

一方、サハリン付近にあるのは「動きが遅い」「上空に寒気を伴う」低気圧です。このため北の地域ほど寒気の影響を受けそうです。北陸や東北、北海道は5日(日)頃にかけてすっきりしない天気で、雨や雪が降るでしょう。5日(日)は晴れる所も、日中の気温は4月上旬としては低くなる予想です。気温差で体調を崩さないようにして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい