北海道 春に三日の晴れなしというが晴天続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 春に三日の晴れなしというが晴天続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(30日)の北海道は、朝から晴れた所が多くなりました。これで3日連続の晴れの天気となり、明日(31日)も日中を中心に、広い範囲で晴れる見込みです。最高気温も平年より4度ほど高くなるため、窓を開けて換気をするのもよいでしょう。

空気の乾燥した状態も続く

道内は今日も高気圧に覆われて、すっきりとした青空が広がりました。風も弱い所がほとんどで、穏やかな天気となっています。北海道では3月の上旬は低気圧や前線、冬型の気圧配置の影響で、大雨や大雪となり、荒れた天気となりました。3月はライオンのようにやってきて、子羊のように去っていく、といいます。3月の上旬は荒天となり、下旬は一転して穏やかな天気となることが多いという意味です。この言葉通り、道内では28日からは晴れている所が多くなっています。

ただ、空気が乾燥しており、主な都市の午後5時までの最小湿度は、札幌で27%、旭川で23%、網走と帯広では21%などでした。明日日中も広い範囲で晴れる見込みですが、空気の乾燥した状態が続くため、火の取り扱いに注意して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい