あす 西日本は天気回復へ 関東の雨は雪に変わる 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす 西日本は天気回復へ 関東の雨は雪に変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


28日(土)に関東で降り出す雨は、北部から次第に雪に変わる見込みです。雪や雨は、29日(日)昼頃にかけて降り続くでしょう。

九州~近畿は天気回復へ 関東の雨は雪に

29日(日)は、本州の南を低気圧が東へ進む見込みです。

九州から近畿は、明け方まで雨雲がかかりますが、天気は回復へ向かいます。次第に晴れてくるでしょう。北陸は、雪や雨が降る見込みです。昼前には止む所が多いでしょう。東海は、昼頃にかけて雨が降り、午後も雲が多いでしょう。関東も雨が降り、北部では未明から雪に変わる見込みです。平野部でも次第にみぞれや雪になるでしょう。低気圧は動きが遅く、雪や雨は、昼頃にかけて降り続く見込みです。東北南部も、昼頃にかけて雪が降るでしょう。雨は、沿岸部でも一部の地域となりそうです。東北北部と北海道は、朝まで雪の降る所がありますが、日中は晴れる所が多いでしょう。

関東 平野部でも大雪の可能性

関東甲信では、29日(日)昼前にかけて予想される総降雪量は、いずれも多い所で、関東北部の山沿い20~40センチ、甲信10~20センチ、関東地方北部の平野部1~5センチ、箱根から多摩地方や秩父地方にかけて10~20センチ、関東地方南部の平野部1~5センチです。

気温が予想よりも下がるなどの場合には、平野部でも警報級の大雪になる可能性があります。東京都心(千代田区)の大雪警報は、12時間で10センチの降雪、大雪注意報の基準は12時間で5センチの降雪です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい