高温傾向ようやく落ち着く? 1か月予報 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高温傾向ようやく落ち着く? 1か月予報

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


北日本はこの先1か月も高温傾向が続きますが、東日本や西日本、沖縄・奄美では4月に入ると平年並みとなりそうです。

この先1か月の天候の特徴

北日本では暖かい空気に覆われやすく、向こう1か月の気温は高いでしょう。東・西日本の気温は来週にかけて平年より高いものの、その後は平年並みになりそうです。なお、東日本の太平洋側では向こう1か月の降水量は平年並みか多いでしょう。

1週目(3/28~4/3)

北日本の気温は平年より高い見込みです。東北南部では桜の開花が進み、満開を迎える所もあるでしょう。ただ、28日頃からは一時的に寒気が流れ込んで、寒さの戻る所がありそうです。東日本と西日本は気温が平年並みか高く、あちらこちらで桜が満開になるでしょう。ただ、こちらも一時的に気温の下がる日がありそうです。また、低気圧や湿った空気の影響を受けやすいため、平年に比べ晴れの日は少なくなるでしょう。沖縄・奄美は平年に比べ曇りや雨の日が多く、気温は平年並みか高い見込みです。

2週目(4/4~10)

北日本の気温は平年並みか高いでしょう。桜前線は足早に東北南部から東北北部へと北上する見込みです。天気は数日の周期で変わり、太平洋側では平年と同様に晴れの日が多いでしょう。東日本、西日本の高温傾向は落ち着き、平年並みの予想です。晴れる日が多く、昼間は上着がなくてもちょうどよいくらいの、過ごしやすい日が多いでしょう。ただ、朝晩と日中との気温の差が大きくなる時期ですので、新年度から生活リズムが変わる方は特に体調管理に注意してください。沖縄・奄美の気温も平年並みですが、曇りや雨の日が多いでしょう。

3~4週目(4/11~24)

北日本の気温は引き続き平年並みか高いでしょう。4月下旬になると北海道でも桜が咲き始める所もありそうです。天気は数日の周期で変わり、太平洋側では平年と同様に晴れの日が多い見込みです。東日本、西日本の気温は引き続き平年並みでしょう。晴れて、昼間は快適に過ごせる日が多い見込みです。冬物の服の出番はほとんどなくなりそうです。沖縄・奄美の気温は平年並みで、平年と同様に曇りや雨の日が多いでしょう。

【北日本】北海道、東北

【東日本】関東甲信、北陸、東海

【西日本】近畿、中国、四国、九州


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい