週間 週末は寒の戻り 関東は花散らしの雨か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 週末は寒の戻り 関東は花散らしの雨か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


この先は日本付近を通過する低気圧や前線の影響で、曇りや雨の日が多くなりそう。22日に桜が満開になった東京は、雨で桜が散り始める所も。金曜日から土曜日にかけて前線が南下した後は冷たい空気に入れ替わり、日ごとの気温差が大きくなりそうです。

あす 広く雨 南風強まる

あす27日(金)の朝には、日本海と北海道の北に低気圧が進みます。低気圧や前線に向かって暖かな南よりの風が吹いて、雨だけでなく風も強まるでしょう。

九州や中国、四国では局地的に激しい雨や、滝のような非常に激しい雨の降る所がありそうです。東海と北陸も朝から雨が降るでしょう。最高気温は20度くらいの所が多く、この時期としては高い気温です。ただ、前線が通過した後は、冷たい北よりの風に変わり気温が下がってきそうです。

関東は雲が多いでしょう。沿岸部や山沿いを中心に所々で雨が降りますが、雨の降る範囲は狭く、降り方も弱い見込みです。南よりの風が強まり、日中は気温が上がりそうです。

東北と北海道は日本海側から天気が崩れ、早い所では昼頃から雨が降りだすでしょう。気温が高いため、雪の多い所では、なだれに注意が必要です。

すっきりしない天気と寒の戻り

28日(土)は本州の南岸に停滞する前線上を低気圧が進むでしょう。沖縄や九州から関東の太平洋側を中心に雨が降り、3月下旬としては雨の量が多くなる可能性があります。また上空には冷たい空気が流れ込み、寒の戻りとなりそうです。

29日(日)以降も西日本や東日本は前線や湿った空気の影響を受けやすく、沖縄と九州から関東、北陸は雲が広がりやすいでしょう。日曜日は東海や関東では本降りの雨となり、昼間もヒンヤリしそうです。東京は桜の満開から日曜日でちょうど1週間、花散らしの雨になるかもしれません。関東の標高の高い所では雪が降る所もあるでしょう。路面の変化に注意が必要です。

一方、東北と北海道は来週のはじめにかけて日差しが届き、日ごとに気温が上がるでしょう。札幌は10度超える日も多く、4月下旬並みの陽気の日も。雪どけが進みそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい