26日 西は下り坂 東・北は晴れてきのうより暖かい 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

26日 西は下り坂 東・北は晴れてきのうより暖かい

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


きょう(26日)は、西日本は天気が下り坂で、今夜は九州で激しい雨や雷雨の所も。東日本と北日本は広く晴れて、関東など日中は上着いらずの陽気に。

西日本 夜は激しい雨も

西日本は大陸から前線がのびてきて、天気は下り坂です。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、大気の状態が不安定となり、局地的に雨雲が発達するでしょう。

雨の降り方に注意が必要なのは【夜】です。

九州は次第に雨の範囲が広がるでしょう。佐賀県や長崎県など、九州北部には今夜から発達した雨雲がかかる予想です。局地的に雷を伴って、バケツをひっくり返したような激しい雨が降るでしょう。道路が冠水するくらいの降り方になる可能性があります。

中国、四国でも雨の降る所がありそうです。

東日本・北日本 晴れて暖かい

東海から北海道は晴れて、きのうよりも暖かくなりそうです。注意が必要なのは【朝晩と日中との気温差】【乾燥】です。

【気温】

東海と関東、北陸は、最高気温が20度前後まで上がる見込みです。4月中旬から下旬並みの陽気で、昼間は上着がなくても過ごせるくらいの暖かさでしょう。ただ、朝晩は冷えますので、服装でうまく調節をして下さい。

東北と北海道も、3月下旬としては気温が高いでしょう。東北の最高気温は15度前後、仙台は5月上旬頃の陽気になりそうです。北海道も10度に届く所があり、季節先取りの暖かさでしょう。沿岸部は風がやや強く吹く所がありますので、お気をつけ下さい。

【乾燥】

空気の乾いた状態が続いています。火の元はもちろん、手洗いやうがいなどはこまめにして、体調を崩さないように対策をして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい