日曜は早くも関東で夏日!? でも月曜から寒の戻り 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜は早くも関東で夏日!? でも月曜から寒の戻り

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


22日(日)は関東を中心に気温が上昇。さいたま市や熊谷市で夏日(最高気温が25度以上)になる予想です。東京都心も今年一番の暖かさになるでしょう。ただ、23日(月)からは寒の戻りもありそうです。

22日(日)は汗ばむくらい 夏日も

21日(土)は九州から関東では晴れて、春本番の陽気となりました。最高気温は福岡市で23.8度、東京都心で21.0度などと日差しのもとでは上着がいらないくらいの暖かさでした。春の陽気のもと、福岡や岐阜、水戸、宇都宮で桜が開花しました。

22日(日)の最高気温は九州から東海は20度くらいで、21日(土)と同じくらいでしょう。関東では21日(土)より気温が上がり、さいたま市や熊谷市では夏日(最高気温が25度以上)になる予想です。夏日になれば、関東では今年初めてです。東京都心も24度の予想で、日中は今年一番の暖かさになるでしょう。朝晩はヒンヤリしますが、日差しのもとでは薄着でちょうど良いくらいになりそうです。脱ぎ着しやすい服装が良いでしょう。

気温は高いですが、天気は下り坂です。九州は朝から、中国、四国は昼頃から、近畿は夕方から雨が降るでしょう。東海や関東も夜になると所々で雨が降りそうです。外出の際は雨具をお持ち下さい。

寒の戻りあり

ただ、このまま暖かさが続くわけではありません。23日(月)から25日(水)は寒気が流れ込むでしょう。最高気温は近畿や東海、関東も15度に届かない日もあり、風が冷たく感じられそうです。朝晩は冷えて、東京都心や名古屋市などでも最低気温が4度以下と霜が降りるくらい冷える日もあるでしょう。

この先も寒暖の差が大きくなりますので、服装で上手に調節して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい