日曜は次第に雨 週明け再び真冬寒気で気温低下 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日曜は次第に雨 週明け再び真冬寒気で気温低下

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


日曜の午後は西日本で次第に雨が降りだし、雨脚の強まる所がありそうです。月曜から火曜は再び寒気が流れ込み、寒さが戻るでしょう。

土曜は穏やかな晴れ

あす21日(土)は北海道や東北で寒気の影響が残りますが、関東から九州は高気圧に覆われ、広く晴れる見込みです。朝は、けさより少し冷えますが、日中は20度前後まで気温が上がるでしょう。冷たい北西風が収まり、日なたはポカポカです。桜のつぼみがいっそう膨らみ、咲き始める所もあるでしょう。外を歩きながら、のんびり観察するのもよさそうです。

日曜は天気下り坂

ただ、穏やかな天気は長続きしません。22日(日)は西から前線を伴った低気圧が近づき、天気は下り坂に向かいます。九州は昼頃から雨雲がかかりはじめ、日中いっぱい本降りの雨が続くでしょう。雨脚の強まる所もありそうです。中国、四国や近畿も午後は次第に雨が降り出します。夕方以降は各地とも傘が必要で、一時的に降り方が強まる可能性があります。東海も夜は雨の降る所が多いでしょう。関東も夜になると一部に弱い雨雲がかかりますが、低気圧の進路や速度によって、降るエリアと時間が変わってきそうです。急な雨で体をぬらさないよう、最新の天気予報を確認してください。北陸や東北も次第に雨が降るでしょう。

月曜~火曜 気温低下 北は雪に

23日(月)は天気が回復に向かう所が多いですが、北陸は断続的に雨で、東北や北海道では日本海側を中心に雪が降ります。冬型の気圧配置となり、24日(火)にかけて再び寒気が流れ込むためです。関東から東北では一時的ではあるものの真冬並みの強さの寒気です。晴れる所も気温の上がり方は鈍く、北西の風がヒンヤリ感じられるでしょう。

寒気の底となる24日(火)は北陸でも雪になる所があり、晴れる関東から九州でも最高気温が15度に届かない所が多いでしょう。日陰では空気が冷たく感じられそうです。春物の上着では体が冷えますので、ストールなどがあるとよいでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい