木曜は風強まる 帰宅時に雨も 春分の日は大荒れ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木曜は風強まる 帰宅時に雨も 春分の日は大荒れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


19日(木)は天気が下り坂で、夕方以降は東海や関東など所々で雨。沿岸部を中心に風が急激に強まるでしょう。20日(金・春分の日)は北海道や東北で暴風が吹き荒れ、大荒れとなりそうです。

全国的に風が強まる

19日(木)は全国的に天気が下り坂に向かいます。前線を伴った低気圧が、日本海と本州南岸を、日本列島を挟むように東へ進むためです。特に日本海を進む低気圧は発達するため、日本海側を中心に南または西よりの風が急激に強まるでしょう。

19日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、

北陸地方と近畿地方で20メートル(30メートル)です。

細い木の幹が折れたり、看板が落下するくらいの風で、何かにつかまっていないと立っていられないほどです。屋外にある飛ばされやすいものは、室内に入れるか、しっかり固定しておきましょう。

九州は南部を中心に朝まで雨の降る所があり、夕方以降は再び雨。中国、四国から近畿は昼頃にかけては日差しが届きますが、午後は次第に雲が増えるでしょう。太平洋側の早い所では昼頃から雨で、夕方から夜は所々に雨雲がかかりそうです。東海は夕方から、関東も夜は所々で雨が降り、沿岸部は雨脚が強まることも。お出かけの際は傘をお持ちください。北陸は夜遅くに雨で、雷を伴うでしょう。北海道も夜遅くなると日本海側の一部で雨が降りそうです。

北海道や東北は大荒れ

20日(金・春分の日)は、低気圧が発達しながら北海道を通過するでしょう。北海道は明け方から西よりの風が強まり、広い範囲で非常に強い風が吹きそうです。東北も日本海側で暴風が吹き荒れ、大荒れの天気となるでしょう。気温が高いため、はじめ雪ではなく雨が降りますので、雪の多く積もっている所では雪崩などに注意が必要です。

20日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、強い所で、

北海道地方、東北地方、北陸地方の海上で20から24メートル(25から35メートル)、陸上で20から24メートル(30から40メートル)です。

交通機関の乱れにもお気をつけください。

関東から九州は晴れて、最高気温は20度前後の予想ですが、北西の風が強いでしょう。日が傾くと風がヒンヤリと感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい