13日 暖かさアップ 東京は桜開花カウントダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

13日 暖かさアップ 東京は桜開花カウントダウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像C

画像C


きょう13日(金)は、関東から九州は午前中を中心に晴れるでしょう。きのうよりもさらに気温が上昇し、関東甲信を中心に20度前後まで上がりそうです。東京の桜の開花発表も間近となりそう。

北海道と東北は雨や雪 関東から西は春の陽気に

きょう13日(金)は、北日本を寒冷前線が通過する見込みです。また九州の南海上や沖縄付近を低気圧や前線が東に進むでしょう。北海道は昼頃まで雪や雨、東北は午前中は晴れますが、昼頃から雨や雪が降り、雷を伴う所がありそうです。北陸も晴れるのは午前中が中心で、夜は雨が降る見込みです。次第に風が強まるでしょう。関東、東海、近畿、中国、四国地方と九州北部は午前中を中心に晴れて、春の陽気になりそうです。ただ、午後は雲が増えてくるでしょう。九州南部は天気が下り坂で、夜になると雨が降り出す見込みです。沖縄は夕方にかけて雨が降り、昼前後は雷を伴って激しく降りそうです。

各地で春本番の陽気に 20度超えも

きょうの最高気温は、東北から関東甲信、北陸を中心にきのうよりも高く、4月上旬から中旬並みの陽気になりそうです。東北南部から九州は15度以上の所が多く、日中は上着いらずのポカポカ陽気でしょう。特に関東甲信を中心に20度前後まで上がり、甲府など20度を超える所もありそうです。

いよいよ桜開花となるか

東京の標本木がある靖国神社では、ここ連日の暖かさで桜のつぼみがグッと膨らんでいます。きょうも日差しがたっぷり届き、最高気温は20度近くと、きのう以上に暖かくなるため、一気に花が開きそうです。きょう、標本木の花が5~6輪以上咲けば、東京では1953年の統計開始以来、最も早い開花となるかもしれません。桜の開花の発表が待ち遠しいところです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい