東京の桜 まもなく開花発表か すでに1輪咲きました 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東京の桜 まもなく開花発表か すでに1輪咲きました

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


東京の桜の標本木で、桜の花が1輪咲きました。5~6輪以上咲くと、開花が発表されるので、もうまもなくと言えそうです。

東京の桜 開花までカウントダウン

2020年桜(ソメイヨシノ)前線、スタートが待ち遠しいですが、東京の桜の標本木は、きょう12日午前中の段階で、1輪の花が咲き、つぼみがいくつか膨らんでいます。なお、気象庁では、標本木で5~6輪以上の花が咲いた状態となった最初の日を、桜の開花日としています。

東京都心では、2月の気温が平年よりかなり高く、3月になっても、暖かい日が多くなっています。きのう11日に最高気温が21.4度まで上がり、桜の標本木では、きのう11日には花が1輪咲き始めていました。このところの暖かさで、開花が進んだようです。

なお、東京としては、これまで最も早かった開花の記録は、2002年と2013年の3月16日。東京が全国の桜前線のスタートをきれば、2017年以来、3年ぶりです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい