低気圧通過 広く本降りの雨 西と北は雷雨も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

低気圧通過 広く本降りの雨 西と北は雷雨も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす10日は全国的に本降りの雨。九州や四国は局地的に雷を伴い激しく降る。北海道も雪ではなく広く雨で、雷雨の所も。

低気圧や前線が通過 全国的に本降りの雨 風の強まる所も

あすは前線を伴った低気圧が西から進んできます。また、別の前線や低気圧(午前9時の予想天気図には表現されていませんが、後に発生する見込み)が、北海道付近を通過するでしょう。

きょうとは一転して全国で天気が崩れます。沖縄は日中いっぱい雨で、九州と四国は昼頃まで雨、中国地方から北海道にかけては、一日を通して降ったりやんだりとなりそうです。

太平洋沿岸の地域を中心に風がやや強く吹き、横なぐりの雨となる所もあるでしょう。レインシューズや、替えの靴下などが役に立ちそうです。

西と北では雷雲が発達

特に、雨雲や雷雲が発達しやすくなるのは「九州・四国、北海道」です。

九州と四国は、雨のピークは「未明~朝」。傘があっても濡れてしまうほど激しく降る所があり、雷も伴うでしょう。

また、北海道も、前線や低気圧が接近するうえ、季節先取りの暖かい空気が流れ込み、大気の状態が不安定になります。午後は釧路など東部を中心に雨脚が強まり、雷雨になる所もあるでしょう。この雨や気温の上昇で、雪どけが急速に進みます。道路に大きな水たまりができたり、場所によっては冠水して通行できなくなったりする恐れがあります。川の急な増水にも注意が必要ですし、山ではナダレの危険性がいっそう高まりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい