スギ花粉の飛散 今がピーク 残りはあと半分か 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スギ花粉の飛散 今がピーク 残りはあと半分か

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今シーズンの花粉は東京都内(多摩地域)では予想の半分程度が飛散したとみられます。関東を含む広い範囲で今が飛散のピークとなっています。この先1週間も「非常に多く」飛ぶ日が多く、対策が必要になりそうです。

スギ花粉の飛散 折り返しか

上のグラフは花粉が予想に対してどの程度飛散したかを表したものです。最新のデータのある東京都の多摩地域のデータをもとに作成しています。(東京都福祉保健局東京都アレルギー情報NAVIのデータより)

今シーズンの多摩地域の花粉は予測に対して、およそ半分が飛散したことが分かり、今年のスギ花粉の飛散はそろそろ折り返しとみられます。

今がピーク 「非常に多く」飛ぶ予想

スギ花粉の飛散は関東など含め広い範囲で今がピークです。明日(6日)は大阪や名古屋、東京などで「非常に多く」飛ぶ予想で、万全な対策が必要です。明後日(7日)以降も「非常に多く」飛ぶ所が多く、ピークは九州から東海では3月中旬まで、関東や東北では3月下旬まで続く予想です。

ウイルス対策でマスク不足が続いていますが、外出の際は花粉の付きにくい素材の服を選んだり、眼鏡で花粉を寄せ付けないようにするなど、できるだけ対策をなさって下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい