4日 発達する2つの低気圧 関東は気温大幅ダウン 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

4日 発達する2つの低気圧 関東は気温大幅ダウン

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


きょう(4日)は本州を挟むように、2つの低気圧が発達しながら東へ進みます。雨の範囲も東へと広がり、広く本降りの雨に。関東は春の陽気から一転、冬の寒さになりそうです。

全国的に雨や雪

午前6時30分現在、九州や中国、四国は雨雲がかかり、やや強く降っている所があります。また沖縄周辺には前線に伴う雨雲がライン状に見られます。千葉県南部も一部で弱い雨が降っています。

低気圧が東に進むにつれて、雨のエリアも東へ広がりそうです。

近畿は次第に雨が降り出し、東海、北陸も昼前から雨雲のかかる所があるでしょう。北陸は雷を伴って雨脚の強まる所も。

関東甲信、東北南部は昼過ぎから雨の降る所が多いでしょう。沿岸部では風が強まり、千葉などでは雷が鳴って、ザっと強く降ることもありそうです。標高の高い所では雪になるでしょう。

東北北部と北海道は、日の差す時間もありますが、天気は下り坂です。東北北部は夕方以降は雨や雪、北海道も夜は南西部や東部を中心に雪や雨が降るでしょう。

【雪の予想(多いところ)】あすの午前6時まで

北海道 太平洋側 30センチ

関東は冬の寒さに 雨上がりは冷たい風

体感温度は一日の中で大きく変わりそうです。

最高気温は沖縄はきのうと同じくらいで、日差しがなくても4月上旬並みでしょう。

九州、中国、四国は、15度を超える所もありますが、近畿は10度くらいと寒くなりそうです。雨がやんだあとは、冷たい西よりの風が強まるため、体感温度は大きく下がります。日中はそれほど寒くない所も夜は冷えてくるでしょう。

東海と関東は、春の陽気から一転して冬の寒さの所が多くなります。特に関東はきのうより10度近く低い所が多く、寒暖差が体に堪えそうです。マフラーなど寒さ対策をしてお出かけ下さい。

北陸、東北、北海道はきのうと同じくらいの所が多いでしょう。北海道は日差しもあり、気温が上がりそうです。ただ、東北南部の太平洋側はきのうより5度ほど低い所が多く、仙台は平年並みの予想です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい