東北 桃の節句に飛散増 花粉対策万全に 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東北 桃の節句に飛散増 花粉対策万全に

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


東北地方は、きょう2日(月)は雨や雪の降る所が多く、あすの桃の節句は天気が回復に向かう見込みです。晴れて風が強まる太平洋側南部では花粉の飛散量が多くなりますので、あすの花粉対策は万全にしてお過ごしください。

3日(火)桃の節句は花粉飛散量増

あす3日(火)桃の節句は、冬型の気圧配置になり、太平洋側でも風が強まるでしょう。ただ、冬型の気圧配置は次第に緩むため、雨や雪は午前中が中心になる見込みです。午後は太平洋側南部を中心に晴れて、日本海側の雨や雪も止む所が多くなりそうです。

花粉の飛散量が多くなるのは、雨の翌日、風の強い日、晴れて乾燥する日です。この条件がそろう、あす3日(火)の福島、宮城では、花粉飛散量が多くなる予想です。洗濯物は花粉を落としてから取り込んだり、花粉の付きにくい素材の服を着るなど、出来るだけ室内に花粉を取り込まないようにしましょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい