週間 短い周期で天気変化 5日は低気圧発達 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 短い周期で天気変化 5日は低気圧発達

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


この先も晴れたり、雨や雪が降ったりと短い周期で天気が変化するでしょう。5日から6日にかけては北日本を中心に荒れた天気になりそうです。

3月3日ひなまつりの天気

あす3日(火)のひなまつりは高気圧に覆われ、九州から関東は大体晴れるでしょう。北陸や東北の日本海側は朝まで雨や雪が降るでしょう。落雷や突風に注意が必要です。東北北部では朝にかけて雪が降るため、大雪にご注意ください。北海道の日本海側の雪は次第におさまり、晴れ間の出る所もありそうです。最高気温は全国的に平年より高いでしょう。きょう2日(月)は寒の戻りの関東も15度前後まで上がり、暖かくなりそうです。ただ、ここ数日、気温の変化が大きいので体調管理にご注意ください。

あさって以降の週間天気

4日(水)は低気圧が日本海と本州の南を進むでしょう。沖縄と九州から東北南部にかけて雨が降る見込みです。北陸や東北では雪の降る所もありそうです。5日(木)は低気圧が発達しながら北海道の東へ進む見込みです。6日にかけて冬型の気圧配置となり、山陰から北陸にかけて雨や雪となりそうです。東北や北海道を中心に雪が降り、荒れた天気となるでしょう。7日以降も再び日本付近には低気圧や前線が近づき、週末から週明けにかけて再び天気が崩れる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい