週間 寒暖繰り返し 徐々に本格的な春へ 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 寒暖繰り返し 徐々に本格的な春へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


3月のスタートは暖かくなりそうですが、5日(木)頃には再び寒くなりそうです。暖かくなったり寒くなったりを繰り返す一週間でしょう。

あすの天気

あす(29日)は、日本の南と日本海を2つの低気圧や前線がそれぞれ東に進むでしょう。九州から東海と、東北や北海道を中心に天気が崩れる見込みです。九州や四国は雨が降り、九州南部では大気の状態が不安定で雷を伴う所がありそうです。中国地方や近畿、東海、北陸は午後から次第に雨が降り出す見込みです。関東は日中は晴れる所が多いでしょう。東北は夕方から雨や雪が降りそうです。北海道は日中は広く晴れますが、日本海側では夕方から雪や雨が降る見込みです。

あさって以降の週間天気

3月スタートの1日(日)から2日(月)にかけて、日本の南に前線が停滞するでしょう。西日本と東日本は雲が多くなりそうです。3日(火)と4日(水)は北日本を低気圧が通過し、日本海側で雪や雨が降るでしょう。5日(木)になると、日本付近は冬型の気圧配置になり、日本海側は雪や雨、太平洋側は晴れる所が多い見込みです。1日(日)から3日(火)のひなまつりくらいまでは、関東から九州は最高気温が15度前後まで上がり、暖かくなりそうです。ただ、5日(木)頃には上空にググっと寒気が流れ込み、また寒さが戻るでしょう。この先も寒くなったり暖かくなったりを繰り返して、徐々に本格的な春へ近づきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい